仕事

アパレル業界の仕事探しは人材紹介を利用すべし

アパレル業界で働いています。先月国内企業から外資系のラグジュアリーブランドに転職しました。

直接そのブランドに応募したわけではなくアパレル専門の人材紹介会社を通じて転職しました。人材紹介会社は、仕事を探している応募者と人材を採用したい応募者を仲介するサービスを提供しています。人材に専門性が求められる業種では一般的で、例えば医師や看護師・エンジニアなどを専門とした人材紹介会社もたくさんあります。

一般の人から見ると「アパレルのお仕事=店舗にいる人」のイメージが強めだと思いますが、デザイナー・バイヤー・パタンナー・VMD・プレス・MD・生産管理などいろいろな職種の人が関わっています。アパレル関係の企業がそれぞれの職種の人材を中途採用するときにはかなり細かい条件を設定していることが多いです。さらに外資系の人気ブランドや経験だけではなく、自社のブランド・アイデンティティに合致する人材かどうかも重視されます。

人材紹介会社に登録すると、企業の採用方針に沿った職務経歴書の書き方や面接のアドバイスなどをコンサルタントからもらえるので直接応募する場合に比べて採用確率が高くなります。私の場合もとても有益でした。

なお登録する人材紹介会社についてはアパレル正社員求人の探し方というウェブサイトを参考にしました。

-仕事