債務整理

パチンコの借金を肩代わりするのは絶対NG!

日本のパチンコ市場は徐々に縮小傾向にありますがそれでも市場規模は約18兆8960億円もある巨大産業です。今でも年に1回以上パチンコをする人は1260万人もいるそうで、日本人の10人に1人は毎年1度はパチンコ屋さんにいっている計算になります。多過ぎる印象ですが、パチンコ店は平日の昼間から車がたくさん止まっていて混んでいることを考えるとそんなものかも?という気もします。

私の知り合いにもパチンコ好きな人がいたのですが、いつの間にかクレジットカードのキャッシングや消費者金融で借金をしてパチンコをするようになり家族にバレて弁済してもらいまた借金を繰り返す…という典型的なパチンコ依存症になって人生を棒に振ってしまっていました。

適切な距離感を保ってパチンコを楽しめるうちはいいのでしょうが、一度でも借金をしてしまうとあとは坂道を転げ落ちるように駄目になることが多いようです。ちなみに少額であっても家族が肩代わりするのは絶対にNGだそうですよ。

もしパチンコでの借金が発覚して本人に支払能力がないなら有無を言わさず専門家に相談して債務整理をしてください。

(参考)パチンコ借金.biz

-債務整理
-